• 高崎院027-370-4976
  • 診療時間:9:00~12:00/15:00~20:00
    休診日 :土曜・日曜
  • Facebook
  • Instagram

MENU 椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 背中をまっすぐにして10分以上歩けない
  • 手術は絶対にしたくないし、痛み止めの注射や薬もやめたい
  • 腰だけでなく、すねの外側まで痛くなってきている
  • 長く歩けないので、家族や友人と外出や旅行を楽しめない
  • ギックリ腰を何回も繰り返している
  • 整骨院・病院に通っているが、その場しのぎで繰り返している

椎間板ヘルニアとは、椎間板がヘルニアの状態を指します。ヘルニアとは本来あるべき臓器の位置から脱出した状態のことを指します。

椎間板は首から腰に掛けて伸びる背骨を形成する骨1つ1つの間に存在するゲル状の組織で、椎間板はクッションとしての役割があります。

つまり、本来あるべき椎間板の位置からはみ出たり飛び出して、背骨周辺の神経を直接圧迫することで、激しい痛みが発生します。腰付近で椎間板ヘルニアが起こると腰椎ヘルニア、首で起こると頸椎ヘルニアと呼ばれます。

腰椎ヘルニアでは、腰から太ももにかけて痛みやしびれを伴う坐骨神経痛という症状を引き起こす事が多いです。頸椎ヘルニアでは、首の痛み、手の痺れ、耳鳴り等を引き起こします。最悪の場合、歩行障害や排尿障害となってしまう可能性もあります。

基本的に椎間板ヘルニアの原因は、強い圧力による椎間板の変性です。

椎間板は髄核(内部の柔らかい組織)と髄核を覆う線維輪(少し硬い組織)で形成されています。加齢による椎間板の老化、運動や姿勢の悪化による過度な圧力等により線維輪が破損し、内部の髄核が突出すると、神経を圧迫して椎間板ヘルニアとなりビーンと痺れる神経症状や痛みが伴うのです。

椎間板ヘルニア、椎間板ヘルニアの手術後などは、なるべく椎間板に負担を掛けないような姿勢、身体の使い方を行う身に付ける事が大切になります。何回も痛みを繰り返している場合、腰に負担をかけない正しい身体の使い方が必須になります。

椎間板ヘルニアの辛い症状はヘルニアによるものだけではないことがほとんどです。

実はレントゲンやMRIでヘルニアの診断を受けても、あまり症状が出ていないケースが多くあります。

当院の実績によると、ヘルニアが原因と思い込んでいたり、ヘルニアと診断された方の実に9割はヘルニアが本当の原因ではなく、歪みが発生していることで関節や神経などに大きな負担がかかっていることが原因でした。つまりヘルニアの場所だけをどうにかしようとしても、その場は少し楽になるだけでイタチごっこになりかねません。

ヘルニアが本当の原因であるか確かめるためにも当院へご相談下さい。

椎間板ヘルニアになり、なかなか症状を治すことの出来ない人に多く見られる過ちがある事がしばしばみられます。

無理な運動や正確なストレッチではなく、自分でカラダを悪くする事をしてしまっている
その時だけ楽になるマッサージや、自分で正しいと思い、間違った腰だけの治療を受けている・続けている
自分の体の使うクセが抜けず知らず知らずのうちに、カラダに負担をかけてしまう行為をしている

このようなことをしていると、治ろうとする力を失わせるだけではなく、症状が回復するきっかけを無くしてしまい重症化したり慢性化してしまいます。よく痛みや身体の不調には筋力が大事と様々なところで言われていますが、特に椎間板ヘルニアをはじめ、腰の症状には<人間として歩くための力>がどうしても必要になってきます。歩くための筋力・・・これをどうやって正しく身につけていくかがとても重要ですが、このことを正確に指導・管理してくれるところはあまりないのが現実です。

高崎市のL.A.整骨院・整体院では、単に痛みを抑える施術ではなく、患者様が自立して痛みの出にくい身体を作れるよう施術、指導を行わせて頂いております。

椎間板ヘルニアの誘発要因となる悪い姿勢、悪い身体の使い方等の根本原因は、バランスの崩れとインナーマッスルの機能低下にあります。

ヘルニアは治ります。治ると言っても症状が消失するという意味で、ヘルニアを起こした椎間板が治るというわけではありません。ただし近年の研究で飛び出してしまったヘルニアが消えたり小さくなるということが分かっています。

なので大事なのは、いかにヘルニアが飛び出してこないようにするか・悪化させないようにするかになるのです。そしてバランスの崩れがあること、インナーマッスルをはじめとした筋肉がないことで悪化しやすくなります。

バランスが悪ければ立つ・座る・寝るなど腰に負担がかからないようなことでも悪化させる原因になります。そこで、L.A.整体・整骨院 高崎院では骨格のバランスを整えていくことでヘルニアになっている負荷をへらすことをします。

バランスが良くなれば、今度はそれをキープできるようにしなければなりません。キープさせるには筋力が必要となり、特に無意識の中で働いてくれるインナーマッスルは必須となります。

手術はしたくない、歩けるようになりたいなどでお悩みの方は是非一度ご相談ください。

LA式骨格矯正と深部整体の詳しい内容は以下よりご確認ください。

「当院の施術」ページはコチラ

高崎市で椎間板ヘルニアでお悩みの方は、当院にお気軽にご相談ください。

執筆監修:L.A.整骨院・整体院 院長 松沼秀文

ACCESS アクセス

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

トレーニングスペース

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日