• 高崎院027-370-4976
  • 診療時間:9:00~12:00/15:00~20:00
    休診日 :土曜・日曜
  • Facebook
  • Instagram

MENU 膝の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝が痛く階段の上り下りが辛い
  • 屈伸運動ができない
  • 15分以上は歩けない
  • 思いっきり運動したいができない
  • 歩き始めがツラい
  • 旅行に行きたいけど
  • O脚X脚がひどくなってきた

膝の変形は変わりませんが、痛みを落ち着かせることなら可能な場合がほとんどです。

実は、変形しているから痛くなるとほとんどの方が勘違いしているのですが、そんなことはありません。どういうことかというと、国内の変形性膝関節症の潜在的な件数は約3000万人と言われています。しかしそのうち痛みがあるのは約1000万人と言われています。

潜在的に痛みが出るのは3000万人、痛みが出るのは1000万人。

高崎市で膝の痛み・変形性膝関節症でお悩みの方はいらっしゃいませんか。

年齢では40歳を超えた方に多い症状になります。

加齢とともに発生確率が高まる膝痛が変形性膝関節症になります。
加齢によって膝を支える筋肉や軟骨が弱くなる、また膝に負担の掛かる姿勢や私生活の結果、靭帯や神経に損傷を与えてしまうのです。

実は膝関節は構造上は痛みが出にくい関節です。太ももから伸びる大腿骨、膝下に伸びる脛骨と腓骨を繋ぐため、また膝を自由に動かせるように靭帯が多く存在しています。また体重を支えるためのクッションで関節の滑りをよくする働きをする半月板があります。

半月板が擦り減って痛みが出てしまうイメージが強いかもしれませんが、意外なことに半月板には神経がありません。つまり半月板自体が痛みを感じることはないのです。そういった意味でも膝が痛みを出すということは、よほどの負荷が靭帯や骨、神経にかかっていると考えて良いでしょう。

膝痛を解消するためには、膝への負担を極力減らしてあげることが求められます。
体重を落とさなくても、同じ体重でも姿勢や身体の使い方一つで膝への負担は大きく減らすことができます。また膝だけを診れば良いわけではなく、膝になぜ負担がかかっているかを考える必要があります。ほとんどの場合で違う関節の問題があると考えてよいです。
特にO脚やX脚の方は、見た目だけの問題ではなく、歳を取ると膝痛を起こす可能性が高いので、まだ痛みが無くても気を付ける必要があります。

膝の痛みを放っておくと、変形性膝関節症、半月板損傷、膝靭帯損傷など病名が付いてしまう症状へと悪化する可能性があります。変形性膝関節症は、男性よりも女性の方がなる確率が高いです。症状としては、膝に水が溜まり痛みを伴います。

変形性膝関節症や半月板損傷はレントゲンで確認することができます。場合によっては人工膝関節を入れる手術を行う必要があります。

またさらに、そのまま放っておけば腰や膝に負担をかけていた原因の箇所に広がっていく可能性が高いので、我慢せずに必ずご相談ください。

膝が正常に機能しないと歩行もできなくなるため膝痛でお悩みの方は、当院、もしくはお近くの整形外科にて膝の状況をご確認いただくことをおすすめします。

歳のせいにしてはいないでしょうか?もしくは、もう治らないと思っていないでしょうか?

  • 変形があるからとあきらめている

  • 半月板が減っていることが原因と思っている

  • 注射を何回も繰り返している

  • 薬で治ると思っている

  • 自分なりに歩いたり運動して良くなると思っている

間違ってはいないですが、半分正解で半分違います。冒頭でもお話ししましたが、膝の変形がある潜在の人数は約3000万人ですが痛みが出るのは約1000万人です。つまり変形があっても痛みがない方が約2000万人いるのです。

変形があっても痛みが出ない理由はなんでしょうか?それは膝関節は単独で使うことがない関節だからです。どういうことかというと、膝を伸ばしたり曲げたり動かすには股関節と足関節が必ず関与するのです。

しかし…整形外科や整骨院では膝のみしか確認、施術をしてくれないことがほとんどです。考えてみてください。

☑正座をするときは膝だけが曲がっていますか?

☑歩くときは膝しか動いていないですか?

☑しゃがむときは膝だけが動いていますか?」

どの動きにも股関節が関与していますね。

つまり膝だけを施術するのではなく股関節や足関節を考慮した施術をしない限り、どんなに素晴らしい施術をしても原因にはたどり着けないのです。

当院の膝痛・変形性膝関節症の施術について

今までのことを読んでいただけるとお分かりかと思いますが、膝痛・変形性膝関節症の痛根本施術は、①負担を減らすことと②膝だけを診るのではなく股関節や足関節など身体全体の動きを良くする必要があります。

負担を減らすためには、バランスが崩れていることで負担が大きくなったところを軽減することが大切です。そこでL.A.整体・整骨院 高崎院ではまずバランスを良くするLA式骨格矯正を行いバランスを整えていきます。

バランスが良くなっても股関節や足関節などの動きは変化しないので、膝だけでなく周りの関節の十分な動きの確保をします。そのためにもインナーマッスルを活性化させて繰り返しにくい身体づくりを行います。

まだ手術をする必要はないけれど、膝痛が気になる方は当院にご相談ください。

執筆監修:L.A.整骨院・整体院 院長 松沼秀文

ACCESS アクセス

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

トレーニングスペース

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日