呼吸の大切さ|高崎市の整骨院・整体 L.A.整骨院|交通事故治療・むち打ち・腰痛

  • 高崎院027-370-4976
  • 診療時間:9:00~12:00/15:00~20:00
    休診日 :土曜・日曜
  • Facebook
  • Instagram

STAFF BLOG スタッフブログ

呼吸の大切さ

呼吸の大切さ

みなさん、こんにちは。 高崎L.A.整体・整骨院の志村です。

本日は呼吸をテーマにしていこうかなと思います。高崎L.A.整体・整骨院では呼吸も治療の一環として考えています。普段、皆さんは呼吸は当たり前にしていますよね。 特に意識などしていなくてもしていると思います。人間は1日に実に約2万回ほどの呼吸をしています。普段意識していないため、その回数の多さ に驚いてしまいますね。
あ、そういえば鬼滅の刃でも呼吸がかなり取り上げられていましたね。呼吸の仕方で力が入りやすかったり回復が早くなったり色々な呼吸がありましたがあながち間違えではありません。
そしてこの地球上の生物のほとんどが呼吸をしています。 息を吸って、吐く。この一連の動作。 その当たり前のようにしている呼吸がかなり体に影響し大切になります。

肩こりでお悩みの方はこちらもチェック!

まずはチェックしましょう!

深呼吸をしてみてください。もし息を吸ったときに肩が大きく上がってしまったならあなたの呼吸は浅い呼吸になりやすいことを意味しています。これは肩で呼吸をしているからなので、肩こりの原因にもなりやすいですしお腹で呼吸ができていない証拠になります。もし深い安定した呼吸を習得したいと考えているなら是非このまま読みすすめていみてくださいね!

呼吸が上手くできないと起きる影響

呼吸とは、鼻やからの空気の出入りだけを思いうかべますが、このような空気の出し入れは換気と言われております。詳しくは空気から酸素を取り入れ、細胞の代謝によって生じた二酸化炭素 を排出するガス交換を呼吸といいます。

うまく呼吸ができないとどうなるか

自律神経が乱れる

特に呼吸がしっかりできなくなると自律神経が乱れてしまいます。 自律神経とは、内臓や代謝、体温といった体の機能を一日中コントロールする神経のことです。 心と体を活発にする交感神経と、休ませる副交感神経がバランスを取りながら、私たちの体を支 えています。
その自律神経が乱れると・・・ ・だるい、疲れやすい ・頭痛、めまい ・耳鳴り、閉塞感 ・喉がイガイガする ・首や肩、腰などの痛み ・汗が出にくい、多汗 ・不安や動悸、集中力が出ない ・手足の痺れ、痛み、ほてり ・吐き気、腹痛、 ・便秘、下痢、食欲がなくなる。 ・目の疲れ、ドライアイ ・口の渇き、味覚障害 ・不眠症、動悸、息苦しい

・生理不順、更年期など 呼吸がうまくできなくなるとさまざまな悪影響が出てきてしまいます。 まさかここまで悪影響を及ぼすとは思えないですよね。

血圧に影響する

快適な呼吸ができると脈拍と血圧が安定することが分かっています。

体幹が弱くなる

浅い呼吸ばかりになるとお腹を使った呼吸が減ります。実は本来は呼吸が一番お腹を使う頻度を高めます。頑張って体幹を鍛えるトレーニングをするよりも断然に呼吸を整えたほうが効率よく鍛えられます。また体幹が弱くなれば他の筋トレの効果も薄れてしまうので呼吸は筋トレの1番基礎にあたる部分になるのではないでしょうか?

体が歪む

体幹が弱くなるの続きになりますが、体幹が弱くなれば体が歪みやすくなります。呼吸をすると肋骨が動くのですが、うまく呼吸ができないと左右の肋骨の動きに差が出てきます。身体が歪めば痛みも感じやすくなりますし体の負担は大きくなります。

もし上記の症状に当てはまっている方がいれば、呼吸がしっかりできていないかもしれません。ではどのようにすれば今後良いのかご説明をしていきます。

呼吸のトレーニング方法

特にトレーニングで一番大事になるのは、腹式呼吸です。 鬼滅の刃でもずっと呼吸の練習していましたよね。そうなんです。生まれた時に『おぎゃー』と泣いて『息を引き取る』ところまでずっと行う運動である呼吸ですが、どうしても長年の癖があって、練習しないと変化の出にくい運動の一つなのです。

その深い呼吸をするためには、実は腹式呼吸が大事になるのです。最近では『ドローイン』とも呼ばれております。 その腹式呼吸の基本方法をご紹介しますので、しっかりしっかりできるようにしましょう。 座っても、立っていても、寝てもできます。 もうどこのいてもできるのでぜひ自分がやりやすい体勢から取り組んでみてください。

1:姿勢を真っ直ぐに正して、おへそのあたりに手のひらを置く

2:鼻でゆっくり空気を吸い込みながら、おへそのあたりが膨らんでいるかしっかり確認する

3:吐く時に、吸う時以上に長い時間をかけてゆっくりと吐く これを最低10回以上1日やりましょう。
※できれば3秒吸って8秒以上かけて長く細く吐きましょう。

なぜ吐く方が長いかと言いますと、吐く時間が長ければ長いほど、自律神経の副交換神経が優位 になり、リラックスするからです。
そして自律神経も乱れづらくなります。
是非、炭治郎を抜かせるように、君も呼吸マスターになろう!!!

参考文献:リラクゼーション手法としての呼吸法

腹式呼吸が上手くできるとどうなるか

腰痛 インナーマッスル

1骨盤周りの筋肉がしっかりしてきます
特に骨盤周りの筋肉は体幹やインナーマッスルという骨盤をしっかり支える筋肉があります。 その筋肉は腹式呼吸の時に使う筋肉と一緒なのです。 この筋肉が弱くなると骨盤が歪んだり、体が支えられなくなると体の筋肉の緊張感が強くなりま す。
ですので、骨盤が歪みやすい人は是非お腹の腹式呼吸を実践してみてください。

2肩こりや腰痛などの痛みを感じにくくなる
筋肉の緊張や痛みなどは自律神経の乱れが多いです。ですので、腹式呼吸で きると、自律神経が整うので、痛みや筋肉の緊張がほぐれていきます。 特にストレスが強かったり、睡眠不足、疲れている時は特に筋肉の緊張が強 くなり、肩こりや腰痛が起こりやすくなります。 ですので、その時は腹式呼吸をやるように心がけましょう。

3自律神経が整い、心が穏やかになる 呼吸がしっかりできてくると自律神経も整います。 特にイライラしやすい、疲れやすい、動悸がある、不安症、不眠、自律神経 失調症など、全て自律神経の問題なので、呼吸をしっかりすることで、自律 神経が安定して、改善しやすくなるかなとおもます。 特に神経系の病気の方は、薬を飲んでいる方も多いとおもいます。 ただ、薬は根本療法というより、対処療法的なのが多いので もし、改善が見れない方はぜひ、呼吸を見つめ直し、腹式呼吸を実践してみ てください。

まとめ

皆さんどうでしたでしょうか。呼吸て当たり前のようにしているのですが、 めちゃくちゃ大切だってことはわかったかと思います。でもそうですよね。 普通に考えて、人間の中で一番大事なのは、呼吸ですよね。呼吸しないと死 んじゃいますもんね。でも、本当に生死を分けるくらい重要なのが呼吸だっ てことはわかると思いますので、ぜひ今日から腹式呼吸を頑張ってみてくだ さい。 ただ、もしできない方がいれば高崎LA整体・整骨院にご相談いただければと思いますの で、よろしくお願い致します。

ACCESS アクセス

高崎院

LA整骨院(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日

トレーニングスペース

トレーニングスペース(高崎院)

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-2-5

TEL
027-370-4976
診療時間
9:00~12:00
15:00~20:00
土曜12時迄 / 日曜14時迄
休診日
火曜/祝日